スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

トーナメント開始、ですが
さて、トーナメント第一回戦を迎えた幕の内カップ2011ですが
かなり厳しい状況に追い込まれています。

言うまでもなく、未曾有の大災害。
地震、津波、原発。
状況は日に日に悪くなる一方です。

現在のところ、梅干しさんから正式に災害に関してコメント等(締め切り延期以外)出ていないようですが、状況的に見て中断や中止など、何らかの決断に踏み切ってもおかしくない局面になりつつあります。

ただ、これだけの大きなネット大喜利大会。
5年ぶりの開催、様々なサイトから全84チーム420名参加。
予選を終え、さあこれから本戦突入というタイミングです。

正直、このまま終わらせるには惜しい。
せっかく立ち上がってくれた梅干しさんの心意気を埋もれさせたくない。

かといって参加者に被災地周辺の方々がもしいらっしゃれば
大喜利なんてとんでもない、そんな状況じゃないだろうと怒られるかもしれません。

勝手な推測ですが、梅干しさん自身もこの先のことについては
かなり悩んでらっしゃるんじゃないでしょうか。

今の時点でこれ以上あれこれ言える立場にありませんが
とにかく今は被災の状況が少しでも早く良くなることを願います。
鹿児島の片田舎ではそれしかできません。
ガヤレンジャーさんとこのインタビュー
こないだ、 ガヤレンジャーのチャンコグリーンさんからご指名を受けて
眼球の裏窓チーム先鋒としてインタビュー受けてきました。
大将を差し置いてなんだかごめんなさいね。

まあ久々にネット大喜利の方と肉声でお話をさせて頂きましたが、楽しかったー。
聞いたらグリーンさんは20代後半とのことでしたが、すごいよね。
いろんなチームのどんな初対面の方とでも気楽にペラペラ喋れちゃうんだもの。
公開された音源は15分ぐらいだったと思いますが、実際はその前後で多分数倍は喋ってます。
俺が一方的に色々喋りすぎちゃったかなあ。すんませんです。

オファーを受けてその数日後に対談したんですけど
まず俺はガヤレンジャーが何かを知らない、
チャンコグリーンが誰かを知らない、
その前に大喜利PHPが何かをよく知らない、
どういう経緯でどういうノリでああいう企画をうやってるかもわからない、

チャンコグリーンさんも
ズズβって一体どんなやつか知らない、
そもそも藁板についてあんまりよく知らない、
眼球の裏窓チームについてよく知らない、
ボケ天やボケノについてよく知らない、

そんな状態で話すもんだからもうお互い手探りまくりで。
ああそうなんだ、えっそうなの?へー知らなかった、の連発で。
でもそれが逆に楽しくて、全然初対面って意識せずに色々話せました。
自分で過去を振り返りながら、すげー懐かしかったり色々思い出したりしてね。

俺は自分の声を自分で聞くのが大嫌いなので音源を聞くことはありませんが
また機会があればメッセやらスカイプやらやってみたいと思います。

さてあと2時間ちょいで予選第三回戦投稿の締め切り。
もう少しあれこれ考えてみよう。
予選第二回戦 ハンデをください。戦 壷上げ
 全体的に見て、本当に面白いネタ多かったです。
しかし言うまでもなく、幕の内は「お題に対してボケる」ということについて競い合う大会ですので、個人的には「ある程度お題に沿っているかどうか」をかなり重視して見ます。
別にお題にガチガチに縛られる必要はないけれど、ある程度はねえ。
そういう前提で壷上げしてみました。



【先鋒お題】
棋士の羽生名人を時間切れになるほど悩まさせた
相手の一手とは?

〈ばかえにっき・きずくさん〉
ピンクローターで王手してきたが、振動で動きながら盤上から落ちていった

はい今回のバカ担当ですね。
強引な前提をまず立てるという手法はあんまり好きじゃないっすけど。

〈宇宙一つまらない男の<駄作品集>・どぜうさん〉
女子と盛り上がってたら強めに駒を鳴らされた

あるあるですけどね。
多分相手はその女子のこと好きなんですね。
お題にカッチリきてなおかつ面白い。うん。

〈Starry Heavens・機具類カフェさん〉
腕相撲の構え

なんか駒の動きとか戦略とかどうでもいいですね。
なんか挑まれてるもの。すごい睨んでるし。



【次鋒お題】
「この占い師うさんくさぁ〜。」
なんでそう思ったの?

〈遅い、遅いよ。・孤独な太陽さん〉
引っ越しする度に被災地になる

これ占い師のことなのか客なのかによって若干ニュアンス違いますよね。
俺は占い師だと思ったんだけど。
あとネタとは関係ないけど投稿者はエレカシファンでしょうか。だったらいいな。

〈私たち看護師は・ブルックさん〉
自分の手相見て一旦落ち着く

こういうラップ一枚噛ませるみたいなネタ好きっすよ。

〈チェルノブイリ・Kou〉
重機が売れたので半額

これすげー笑ったw
職業柄ですかね、「重機が売れる」ということに対してのビッグイベント感がすげー伝わるの。
確かに重機売れたらその日はたいがい無礼講だよ。祭りだよ。



【中堅お題】
担当医師は絶対岡田先生で!の声が絶えません。
どうしてそんなに人気があるんですか?

〈ふぉーるあうと・(@V◎)さん〉
二回言うと二人来る

俺的にはこれがこのお題の正解。しっくりくる。
でも対戦結果は負けてんですねぇ、意外。

〈ばかえにっき・いけめんさん〉
岡田に食事を摂らせたくない

シンプル。素材そのまま。
こういうのがウケるかどうかって出してみないと分かんない。
でも俺は超好き。



【副将お題】
あなたは面接官です。
受けに来た学生に「完全にナメられてる!」と思うのはどんな時?

〈のらバス・黒部だむおさん〉
近い

まあ壷と言えるか微妙なんですけど
よく幕の内でこれ書いたな、という意味合いもあって。

〈忍者ムラサキのおしゃべりデート・てふてふさん〉
連れてきた野良犬の口を押さえているのだが野良犬吠えようと必死

これすごく好きなんだよなー。
ガルルルすいません、ガルルル今どうにかしますからガルルルみたいな。
本来圧倒的に面接官有利のはずの空間なのに喉笛狙われてるみたいな。
こら静かにしなさい、じゃ連れてくんなよみたいな。好きです。

〈けつボール・シュバインさん〉
第二ボタンがもうない

採点時はこっちに投票してますけど、
今改めて見ると"もう一点"入れとけば良かったなー。
ネタをきっかけに勝手にあれこれ想像膨らませるのが
好きな俺としてはこういうネタ大好きです。

〈シリンダー・分身マスターさん〉
さっきの奴の色違い

はい、このお題の正解はこれですね。
「同じ人、タイプが再び出てくる」系は他にもありましたが
これが一番ストンときて素直に面白かったです。



【大将お題】
写真で一言



〈できるバカは2度死ぬ・腰ミノさん〉
前「紫」

後「お見事」

書き方が好きです。

〈ふぉーるあうと・かいわれさん〉
一度振り向いたときにビンタして以来こっちを見なくなった

写真を見て感じ取る、想像を膨らませるだけに留まらず
一から勝手に物語作っちゃう感じですね。
しかもそれを一行で表現しちゃうという。

〈イフ堂々・虎猫さん〉
お前が抱いた女な、ありゃ宅建だけだ

虎猫さんこういうネタ書くんかー。すげえな。
そしてこれを投稿したという事実がもひとつすごい。

〈チェルノブイリ・地球マガジンさん〉
浮くタイプのジジイが浮かないように術かけてる

「浮くタイプのジジイ」ってフレーズが気に入っただけです。すみません。
前回は「ややこしそうな隠し子」
今回は「浮くタイプのジジイ」



以上です。
ちなみに今回、自ネタにコメでダメ出しくらってしまいましたw
"半額シール"はどうやらNGワードみたいです。
まあ確かに斬新な言葉のチョイスでもないですしね。
いいネタでてこなかったんですよ。ギリギリになっても。

おしまい。

予選第二回戦 ハンデをください。戦 結果発表
ちょうど仕事の多忙期と重なってなかなか書けませんが。

さて、今回は「ハンデをください。」チームさんとの対決でした。
結果はなんとか勝利!よっしゃ。
とりあえず今のところは予選突破さえできればそれでいいので、何対何だろうが結果オーライでございます。対戦ありがとうございました。

まぁ対戦結果の話はさておいて、一戦二戦を終えての感想をひとつ。

こまごまと言い出せば長くなりそうなのでアレですけども、今回たくさんのネタを目にして思ったのが俺がネット大喜利よくやってた5〜6年前に比べて、ネタの傾向ってかなり変わってるなあということ。

どう変わったのかと言われると語りたい事はいっぱいあるんだけども、とりあえず全体的に技術面がすごく上がったと思う。技術ってのは描写とか表現とか視点とか語句のチョイス、そういうテクニカルな部分。

そしてなおかつ、テクニックをフルに駆使してネタを作り上げたとしても、ネタ自体からはそういう匂いを全く感じさせない巧さとか。

そして採点する側も、以前よりネタを見る目が肥えてきているから、光るものがあるネタをその人なりに見抜ける頼もしさがある。だから投稿するほうもある程度それを信頼して、思い切ったネタを書くことができるようになってきてる気がする。

発想は同じにしても、昔なら1〜2点で終わったネタが今ならいくつか手を加えて4〜5点はもらえそうな感じに仕立てられると思う。

これは大喜利慣れした方がたくさん増えたという部分と、他人のネタをたくさん目にして互いにいい部分を盗み盗まれしてきたからかなぁと個人的には思います。

まぁ何をどう言ったところで結局は「傾向に合わせるんじゃなく、傾向を吹き飛ばすぐらいのネタ書いていかないと勝てない」という結論に行き着くんですけど。

頑張りましょう。頑張りますよ。
壷上げは後日。
予選第一回戦 右のアレとか裏のカレとか戦 投稿完了
 幕の内カップ所属チーム、
「眼球の裏窓」のリンク貼らせて頂きましたー。

さて、昨夜22時直前まであれこれネタ考えて無事に投稿終了。
まあ一番最初の試合が一番、勝敗とかあんまし気にせずに投稿できるし
とりあえず未投稿だけはしないようにと肩の力抜いていきました。

うちのチーム、眼球大将がチーム掲示板作ってくれて
そこで各自があれこれネタ考えてんだけどさ、
やっぱアレだね、細かいことは書けないんだけどさ、
チームメイトの書き込み見てるとすごい楽しいわー。

前回の朝焼けの時もすごく思ったんだけど、
やっぱボケノートとかで名の知れた実力派コテの人たちがさ
どういう発想を取っ掛かりにして、どういう風に膨らませて
どういう感じに投稿ネタを仕上げていくのか、っていうプロセスを
目の当たりにできるってのはやっぱ貴重な体験ですよ。

それを見て、やべー自分も足引っ張らないように頑張らないとって
発奮材料にもなるしね。

今回の相手は「右のアレとか裏のカレとか」チーム。
全く予備知識ないんですけど、よろしくお願いします。
予選第一回戦 右のアレとか裏のカレとか戦 ネタ考え中
いやいや。
大喜利を投稿すること自体、多分4〜5年ぶりくらいですよ。

なんかねえ、最初の10分ぐらいはよく分かんなかった。
昔どうやって考えてたっけ?みたいな。

でも、まっさらからのスタートっていいね。
考え方がパターン化されなくてすむじゃん。
面白いことは思いつかないかもしれないけど、
こういう時はこうとかああいう時はああとか、
同じ思考パターンで堂々巡りになったり煮詰まったりするより
考える楽しみがある。

ブランクがめちゃめちゃあって不安だけど
ネタを考えるのが楽しい、って言える今の状況は
自分としてはかなりいいです。
ブラブラー。
とりあえずヒマなので上から参加チーム一覧とか見てみました。



2.大喜利美術館〜の夕焼けさん。
まだ現役でやってんだなー。嬉しい。
この人のネタ好きだわ。嫁さん話もおもろい。

5.花鳥日記のЙさんって千葉さんだっけ?
元気かなぁ。昔ボケノで一緒に係員やってました。
気さくで話しやすい、熱いお笑い魂持った人です。

9.イフ堂々の虎猫さん!
前回チームメイト!久しぶりっす。
今のとこ朝焼けで出てんの俺と虎さんだけだよね。
ぜひとも当たってみたいなあ。

35.優しい刺激のゴーヤさん。
面識ないけど藁板では好きなコテさんです。

52.ごりざれのデカ丸さん。あのデカ丸さんだよね?
センス溢れる人です。強いです。

70.どん君カフェのどん君!まだ元気だったか!
実はどん君がブログでメンバー募集的なこと書き込んでたの
見つけて、ちょっと名乗り出てみようかと数秒思ったんだよ。
でもなんか、どん君は敵に回して戦ってナンボみたいなとこあるから
やめときました。ぜひ当たりたいです。



結局、藁板絡みでないと知ってる人いないという・・・。
他にも名前だけはしっかり存じ上げてる人もいっぱい
いました。強そうな人ゴロゴロしてます。

でもうちだって結構強いよー。多分。
幕の内カップ2011出場決定!
お久しぶりです。
タイトルのとおり、幕の内カップ2011に出場できることとなりました。

大会の開催自体、つい最近知って
3日前ぐらいからメンバー募集してるところ探してたんですけど
ほとんどのところが既にメンバー決まってて、かなり焦ってました。

そこでひょっこり眼球支点さんのブログで「あと1名足りん!」という記事を見つけて
恐る恐るお願いしたところ、快く拾って頂きました!やった!
以前からもほとんど面識ないのに本当にありがとうございました。

ネット大喜利自体、もう何年もやってなくて
戦力の足しになるかどうかガチで不安なんですけど
とりあえず久々の戦いという事で一生懸命頑張ります。

久々だねー、この緊張感。
Page: 1/1   

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile