<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

予選第二回戦 ハンデをください。戦 結果発表
ちょうど仕事の多忙期と重なってなかなか書けませんが。

さて、今回は「ハンデをください。」チームさんとの対決でした。
結果はなんとか勝利!よっしゃ。
とりあえず今のところは予選突破さえできればそれでいいので、何対何だろうが結果オーライでございます。対戦ありがとうございました。

まぁ対戦結果の話はさておいて、一戦二戦を終えての感想をひとつ。

こまごまと言い出せば長くなりそうなのでアレですけども、今回たくさんのネタを目にして思ったのが俺がネット大喜利よくやってた5〜6年前に比べて、ネタの傾向ってかなり変わってるなあということ。

どう変わったのかと言われると語りたい事はいっぱいあるんだけども、とりあえず全体的に技術面がすごく上がったと思う。技術ってのは描写とか表現とか視点とか語句のチョイス、そういうテクニカルな部分。

そしてなおかつ、テクニックをフルに駆使してネタを作り上げたとしても、ネタ自体からはそういう匂いを全く感じさせない巧さとか。

そして採点する側も、以前よりネタを見る目が肥えてきているから、光るものがあるネタをその人なりに見抜ける頼もしさがある。だから投稿するほうもある程度それを信頼して、思い切ったネタを書くことができるようになってきてる気がする。

発想は同じにしても、昔なら1〜2点で終わったネタが今ならいくつか手を加えて4〜5点はもらえそうな感じに仕立てられると思う。

これは大喜利慣れした方がたくさん増えたという部分と、他人のネタをたくさん目にして互いにいい部分を盗み盗まれしてきたからかなぁと個人的には思います。

まぁ何をどう言ったところで結局は「傾向に合わせるんじゃなく、傾向を吹き飛ばすぐらいのネタ書いていかないと勝てない」という結論に行き着くんですけど。

頑張りましょう。頑張りますよ。
壷上げは後日。
スポンサーサイト
Comment








Trackback

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile