<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人を笑わすということ
今回の記事は長いです。勘弁。


トーナメントの終了に合わせ、ボケノートが休止期間に入りました。
サーバーの変更、採点システムの変更等を睨んだもののようで、再開時期はまだ未定とのこと。
パントさんの実行力には頭が下がります。乙。

さて昨日、ボケノートスレにて新採点システムについての議論がいつもの如くあったわけですが。
内容については込み入ってるので省くとして、気になったのは「成績が下位の者には採点させるな」という旨の発言と、それに賛同する人の多さ。そしてそれを容認するニュアンスのパントさんの発言。

まあ今までも「糞採点者」などと採点者を批判することは多々あったわけですが、具体的に排除へ向けて動き出したのはおそらく初めての事で。
いやいやちょっと待ってよ、って事で書き込みしたのが以下の内容。俺の主張はこんな感じです。


866 ズズβ ◆.rCKS6Udec sage New! 2005/07/21(木) 22:01:10
パントさんが下位の採点権剥奪を認めたんすね
俺は反対です

874 ズズβ ◆.rCKS6Udec sage New! 2005/07/21(木) 22:04:27
笑わす相手をこっちが指定するって変な話だと思いませんかね
俺だけか

889 ズズβ ◆.rCKS6Udec sage New! 2005/07/21(木) 22:09:42
採点者を制限すればどんどん壷の範囲も狭まる気がするんですよね
いろんな笑いの種類があっていいと思うしそれに上も下もないんじゃないかと

919 ズズβ ◆.rCKS6Udec sage New! 2005/07/21(木) 22:15:49
(※1点連発の採点されてもいいのか、という発言に対し)
それはパントさんが偏差値を導入することで解消しようとしてるみたい
それに信念持ってつけた1点連発なら別にいいと俺思ってます

957 ズズβ ◆.rCKS6Udec sage New! 2005/07/21(木) 22:27:03
場を自分が気に入る形にすることに一生懸命になるより
「相手が誰でも笑わす」ぐらいの気持ちで遊んだほうが面白くないっすか
考え方の違いっちゃ違いだけど



この件については、できれば投票結果等を以って最終決定して頂きたいです。


話は変わりまして、最近よく話題に上る下半身だけ大谷さんの件。
何が話題なのかというと大谷さんのサイト内にある日記の7月14日、「いがやんのぶろぐふうにぼけのーとをかたる」におけるボケノート及び採点者批判についてです。
内容はリンク先見て下さい。

これはもう、考え方の違いですからね。
俺は大谷さんの考え方に全く賛同できないけれど、物事の捉え方なんて百人百様ですから。内容についてはここでは割愛。

ただ、なぜ考え方にそんな差異が生まれるか、なんですが。
「人を笑わせる」事を求めるのか「人を笑わせる自分」を求めるのかの違いだと思うわけです。俺が思う大谷さんは後者です。
前者は相手に目が向いており、後者は自分に目が向いている。
「人を笑わせる」ことが目的ならば、たとえ駄目でも何度もチャレンジして最終的に笑わせればOK。それで目的達成ですから。
でも「人を笑わせる自分」を求めるならば、「笑わすことができなかった自分」というものを容易に受け入れることができないんじゃないかと思うわけです。
大谷さんは芸人活動もやっておられるようですから、"自分が"人を笑わせるということがすごく重要な事であり、支えでもあり、なおかつ絶対譲れない部分なんじゃないかなぁと思うんですよね。勝手な推測ですけど。

そういう強烈な自己を持ち「自分は面白い」と信じて進む人は好きです。
俺も多少ながらそういう部分あるし。ある意味なきゃいけないのかもしれない。

でも。でもですね。
それを口に出す、ましてや自分を評価してくれた人にそれを押し付けちゃ負けですよ。
例えどれだけ毒づいた言葉でそれを語ろうが、「自分の笑いを分かって下さい、お願いします」と言ってるようにしか聞こえません。白旗揚げたのと一緒。
もっと面白いこと考えついて笑わせればいいじゃないっすか。
そういう意味で俺は前述の「人を笑わせる」ことが目的の人なんですけども。

百人百様とか言ったくせに結局批判してますね。スイマセン。

俺はここ最近、幕の内やらボケノートやらで大谷さんのネタを目にすることがよくあります。
世辞抜きで面白い人だと思います。勿論そうでないネタも時々見るけれど。
だからこそ勿体無いなと。損してるなぁと思うんですよね。


さて、結局大谷さんはボケノートを去るつもりのようです。
これからネットでも芸人活動でも、「お前らは俺の笑いが分かってない」と息巻いて自分の笑いを受け入れてくれる場所を探し彷徨っていくんでしょう。多分。
また前述のようにボケノートでも「下位にちゃんとした採点が出来るはずがない」と排除可能なシステムを望む声が出ています。

似てますよね。これ。
スポンサーサイト
Comment
「俺はこいつが嫌いだ」ならまだしも
「こういうしょーもない人間が多い」
っていう言い方するからね。
Posted by: どん君 |at: 2005/07/23 12:39 AM
俺は下位採点禁止以上に分割採点がなんか嫌だから
また解除しちまったよ。
Posted by: どん君 |at: 2005/07/23 12:41 AM
大谷さんについて
ビールを「まずい」ていう人に
あえてうまさを説明することも無いよなあ、
と思いました。
まして知らない人ともなれば。

下位採点禁止を望む声があるのは
能力より真面目に正直にいいものに点をつけているのか
ということについて、疑心暗鬼になってる人が多いから
なのではないでしょうか。
真剣にやりたい、やってほしいという気持ちは
ズズさんと一緒なんだと思います。

2部でも笑わせてくださいね。お目汚し失礼しました。
Posted by: ヴァギマ |at: 2005/07/23 1:13 AM
自分はスズさんよりたぶん年上だと思うけど。
若い頃って、「自分の笑いを認めない者は認めない」ってとこ多少ありました。
それはそれでいいんだけど、「認めない者は排除」はいけないと思います。
認められなければ、選択肢は4つ。
(原膰世錣魂翹する ⊆ら去る F営瓦靴瞳覯未鮟个后´い修亮圓燭舛鮗分の世界に引き込む
今の自分らの年代って、社会的な立場上、必ず結果を求められるっていうか、逃げられないっていうか。だから自分はとい離好織鵐垢任垢諭
以前、松本人志が、「ダウンタウンはその気になれば、老人ホームでもたやすく爆笑とることができる」と言っていたのを思い出しました。
Posted by: ジョン・ムケ |at: 2005/07/23 1:57 AM
>どん君
とりあえず籍だけは残してて下さいよ。
んでスレで思ってること言ったほうがいいっすよ。今のうちに。
俺はとりあえず言いたいことは言ったんで後は静観します。の予定です。


>ヴァギマさん
ようこそいらっしゃいませ。

>能力より真面目に正直にいいものに点をつけているのか
言わばプチ不正みたいな事の懸念ですねぇ。
これはもう、盲目的に信じるしかないというか。
どんな採点方法であろうが可能なものだし、上位ならしないと言えるのかというとそうでもないし。(捨てコテで行う、という意味では下位の人が多いのかもしれないけれど)
とどのつまり、これに対する対処って「少々の点数の調整されても到底追いつけないぐらい圧倒的に面白いネタ送る」しかないんじゃないかと。常々思ってます。
思うだけでなかなか実行できてないっすけど。


>ジョン・ムケさん
面白いネタを書く一番の秘訣って、「絶対笑わせてやる」って気持ちを持ち続けることだと思います。
そういう意味で、
ゼ分の笑いを認めない者がいることを認めない、なんとしても認めさせる
ってぐらいの気概があってもいいかもしれませんねぇ。
俺は無理だけど。
Posted by: ズズβ (◆.rCKS6Udec) |at: 2005/07/23 8:42 AM
微妙。かなり微妙。ボケ天閉鎖より2ちゃんねるに出入りすることがほとんどなくなったのでこの事実には驚きです。

ほら、打撃がダメでも守備が上手いだけでプロ野球で活躍してる人、いますよね。打撃が天才でも守備が下手な人、いますよね。
「打率が2割5分になるまでは守備についてはいけません」
そりゃないですよね。
「打率3割3分あるから守備も上手い」
ってわけじゃないですよね。

例え合ってますよね?
Posted by: 草食 |at: 2005/07/23 10:24 PM
ちょっと違うか。
ネット大喜利の世界って打撃が上手けりゃ守備も上手いですよね。

前イカロスさんが「人それぞれの壷があるからいいんじゃないか」ってこと言っていたと思います。

前に「採点すると笑いのコツが掴めるかもしれませんよ」って言われたことがあって、それで採点始めてそん時よりはマシになった感じします。

上位とは言わず、中位に行くきっかけが一つ失われそうです。
Posted by: 草食 |at: 2005/07/23 10:52 PM
>草食さん  ※ダブってたコメは削除しました。

いやいや、うちの嫁さんはすごく分かりやすい例えだって言ってましたよ。

ただ野球の例え話で言うなら「ある程度以上の実績がある人でないと審判をしてはいけません」に近い気がします。今回の話は。
なんかこう書くと至極真っ当な意見に見えますけどね。

しかし野球と決定的に違うのは、ネット大喜利では「ジャッジ自体に正解がない」という点だと思うんですよ。
自分が面白いと思うものが、他者にとっても面白いとは限らない。その逆も然り。
だからこそ採点者に求められるのは、評価の画一化より幅広い視点だと思うんですけどね。

まぁしかしこれも沢山ある中の一意見に過ぎませんのでね。あんまり我を張ってもよろしくないですし。
どうなるか事の次第を見守ることとします。
Posted by: ズズβ (◆.rCKS6Udec) |at: 2005/07/25 9:52 AM
あのくらい大きい大喜利サイトになったんだから
審査員もちゃんとした方がいいんじゃないかと俺は思いました。

審査する人ですからね。やっぱり認められた人が採点するべきではないでしょうか。

なんちゃってアハ
Posted by: 仮トン |at: 2005/07/25 1:56 PM
>仮トンさん

多分それがスレで賛成してる人の大半の意見でしょうね。
その意見が変だとも的外れだとも思いません。おっしゃりたい事はよく分かる。
もう捉え方の違いですよね。どっちが正しいとかじゃなしに。

でも「正しい評価」って、やっぱり無いと俺は思う。
Posted by: ズズβ (◆.rCKS6Udec) |at: 2005/07/25 6:22 PM
大谷さんが日記で文句言ってましたよ。
多分ズズさんのことでしょう。
ありえない。

ありえなすぎる大谷さん。
と名無しの俺が言ってもしょうがない。
失礼しました。
Posted by: 名無し |at: 2005/07/28 5:17 AM
いや、ここだとは一言も書いてませんね。

それに題材の一つとして以上に彼のことを取り上げるつもりもないですし。
考え方がこう違う、と書けたらそれで充分です。
Posted by: ズズβ (◆.rCKS6Udec) |at: 2005/07/28 9:28 AM








Trackback

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile